KUROJIIBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊戯道

俄か遊戯王カードコレクターです(苦笑)。遊戯王OCGとRPGツクールMVについて、勝手気ままに書き綴るブログです。新パック開封記事やレアカードの紹介、自作ゲームの進捗状況を主に書き綴っています。

第30話:デュエルリンクスイベント第1弾『トゥーンワールドへの招待』

遊戯王 遊戯王-デュエルリンクス

本日は遊戯王デュエルリンクスのお話。

来る2016年12月20日。

 

f:id:kurojii:20161223203338p:plain

 

デュエルリンクス初のゲーム内イベント『トゥーンワールドへの招待』が開催!!

 

いやぁ、ついに来ましたなぁ~!

遊戯王ファンなら知らない人はいないであろうキャラクター。

千年眼を使って相手の心を見通し、手札はおろかデッキの内容まで把握してしまうというチート能力を持つデュエルモンスターズの生みの親(漫画内設定)、

 

f:id:kurojii:20161223203408p:plain

 

ペガサス・J・クロフォードとデュエれる日が来たんですよぉぉぉ!!

 

当イベントを簡単に説明すると、原作の『決闘者の王国編』と同じく、CPUを相手にスターチップを稼ぎ、スターチップを支払ってレジェンドデュエリスト『ペガサス・J・クロフォード』と決闘し、イベントポイントを獲得。一定ポイント増やす度にプレゼントがもらえるというもの。

ペガサスに挑戦するのに必要なスターチップの数はレベル毎に違い、LV10で5個、LV20で10個、LV30で20個、LV40で40個必要。CPUとの一回のバトルで大体3~8個しかもらえないので、一番強いLV40に挑戦するのはなかなか大変な作業である。

ペガサスと闘えば、勝っても負けてもイベントポイントが獲得できる。もちろん、レベルが高いほど獲得できるポイントは増えるので、なるべくなら高いレベルのペガサスを倒していきたいところであるが、当然のことながら、

 

レベルが高いペガサスはメチャクチャつえーです、はい。

 

特に最高レベルの40ともなると、最初から『トゥーン・ワールド』が出てるわ、『トゥーン・マーメイド』特殊召喚からの『トゥーン・デーモン』を1ターン目から出してくるわ、こっちのモンスターを『道連れ』してくるわで、えげつなさこの上なしのデッキに仕上げて来てくれやがってます。

課金して強いデッキを作っている方々は是非とも挑戦して頂きたいが、無課金でデッキ構築に苦慮している方々は素直にLV20や30で妥協している方が無難。LV30でも勝てば20,000前後、負けても10,000前後はもらえるので、イベント終了まできっちりスターチップを集め続ければ、ペガサス使用条件の250,000ポイントはクリアーできると思われるので、挫けずに頑張ろう!

で。

ペガサスが使えるようになった時のエースモンスター獲得は、予想通り、

 

f:id:kurojii:20161223203442p:plain

 

『サクリファイス』キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

『サクリファイス』は儀式魔法で召喚できる儀式モンスター。

攻撃力・守備力共に0だが、モンスター効果が凶悪。何と、

 

相手モンスターを奪って装備できちゃいます(笑)。

 

モンスター効果の対象にならないという能力でも持ってない限り問答無用で吸収され、攻撃力と守備力が装備モンスターと同じになる。しかも、戦闘で破壊される場合は『サクリファイス』の代わりに装備モンスターが破壊される上に、発生した戦闘ダメージは自分だけでなく相手にも味わってもらうというえげつなさ。

さらにやべぇのは、

 

『サクリファイス』のレベルが1ってことですね。

 

儀式召喚する時のコストが一番安いってこと。レベル1のモンスターなら何でもいいという手軽さ。極端な話、羊トークンでもOK。『クリボール』で攻撃してきた相手モンスターを守備表示にしつつ、返しのターンで墓地の『クリボール』を素材に『サクリファイス』を儀式召喚。さっき守備表示にしたモンスターを装備し、そのままぶん殴るという芸当が可能。インフレが進んだ遊戯王OCG(リアル版カード)と違い、ゲームバランスが取れたデュエルリンクスの世界に本当に出しちゃって良かったんですかね?と冗談抜きで言いたいモンスターである。

あー、やばい……。

 

マジで儀式デッキを作りたくなってきた(笑)。

 

クリボール』と『ソニックバード』は1枚ずつしか持ってないので、課金しないととても集められないんだけどね……。しかし、作りたいものは作りたい……と、この記事を書きながら激しく葛藤しております(笑)。遊戯王OCGを現役で集めまくっているので、デュエルリンクスに投資するとお財布ポイントがマイナスになり過ぎて怖い……。

あ、そうそう。

筆者の個人的主観になるが、一番強いペガサスLV40の攻略法を備忘録も兼ねて書き記しておこう。

兎にも角にもペガサスのデッキで一番厄介なのは、言うまでもなくトゥーン・モンスター。こやつらを如何に封じるかがペガサスに勝つための条件である。

どうすればトゥーン・モンスターを封じることが出来るのか?

答えは簡単。

 

『トゥーン・ワールド』を破壊してしまえばいいのだ!

 

トゥーン・モンスターが場に出ている状態で『トゥーン・ワールド』を破壊すると、その時点で場に出ているトゥーン・モンスターをまとめて一掃でき、トゥーン特有の直接攻撃能力も封じられる。その上、厄介な『コピー・キャット』の発動まで防げてしまうので、壊さない手はない。

さらに、ペガサスのデッキには、

 

『トゥーン・ワールド』が1枚しか入っていない!

 

スキル『イッツ・ア・トゥーンワールド』の効果で最初から出ている分を含めても2枚しかないので、魔法破壊カードを多めに投入すれば根こそぎ破壊することも不可能ではない。『ツイスター』や『魔法除去』を頑張って集めよう。

ただ、注意点が一つあって、

 

魔法破壊カードに対して『アヌビスの裁き』でカウンターしてくるので使いどころを見極める必要がある!

 

『アヌビスの裁き』は、手札を1枚捨てて「フィールドの魔法・罠カードを破壊する効果」を持つ魔法カードを無効にし、表側表示の相手モンスター1体を破壊して攻撃力分のダメージを与えるカウンター罠

魔法破壊を無効にされた挙句にモンスターまで破壊されたのでは洒落にならないので、ペガサスがリバースカードをセットしている時はモンスターを召喚する前に魔法破壊を使うようにするなどプレイングに気をつけること。『ツイスター』でカウンターを狙う場合は特に注意。

あとは、攻撃力の高いモンスターをなるべくデッキに入れ、『道連れ』・『突撃指令』等のモンスターを直接破壊するカードで『トゥーン・デーモン』や『トゥーン・ゴブリン突撃部隊』などの高攻撃力モンスターに対処できれば、高い勝率を収めることができるはず。

筆者は『ツイスター』と『魔法除去』を多めに入れたダイダロスデッキを使い、8割~9割の勝率でLV40を回している。この記事を書いている時点のイベントポイントは970,600。ようやく3分の2といったところ。イベント期日は27日までなので、何とかポイントを貯め切りたい。

 

MAX到達報酬の1,500,000を目指して全速前進だ!!

 

そんなわけで今回の記事は以上。

また、次の記事でお会いしよう。