KUROJIIBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊戯道

俄か遊戯王カードコレクターです(苦笑)。遊戯王OCGとRPGツクールMVについて、勝手気ままに書き綴るブログです。新パック開封記事やレアカードの紹介、自作ゲームの進捗状況を主に書き綴っています。

第24話:ポケモンでメガテンなゲーム作りはエターナってないぜ!

RPGツクールMV RPGツクールMV-自作ゲーム進捗

本日は遊戯王ではなくRPGツクールMVのお話。

最近めっきり記事を書くことが減ってしまったRPGツクールMVによるゲーム制作。進行状況は非常に低速ながら、地道な活動をひっそりと続けていたりする。決してエターナっているわけではないのでご安心を。

ただ、前回のRPGツクールMVの記事で戦闘システムの構築に苦戦中と書いたが、この記事を書いている11月3日現在でも、

 

やっぱり苦戦中であることに変わりなく……。

 

状態異常アイコンの表示位置の変更は相変わらずできていませぬ……。正直、アイコンの表示位置を変えるという単純作業にどれだけ時間を割いてんだ!とお怒りになられるかもしれぬが、冗談抜きで、

 

アイコン表示位置をいじる箇所が見つからん!!

 

知っている方がいらっしゃるならマジで教えてくれ……。プレイヤー及びエネミー画像のちょうど真上に来るように調整したいのだが、筆者ごときが手当たり次第にJSファイルをいじくってみても、うんともすんとも動かん……。残りターン数を示す数字部分の変更はできたのだが、アイコンそのものの位置変更は未だにできず、頓挫してしまっているという情けなさ。ツクマテで聞いたら教えてくれるだろうか……?

などと、この記事を書きながら真剣に考えていた矢先に……、

 

ついにアイコン位置の変更箇所を発見!!

 

記事を打つ → JSファイル内検索&いじる → 記事を打つ → JSファイル内検索&いじる → 以下ループ を繰り返すこと2時間。奇跡的に突き止めることに成功!! その結果、

 

f:id:kurojii:20161103202324p:plain

アクターとエネミーのステートアイコンが理想的な位置に!!

 

来たよ来たよ来たよ来たよ来たよぉ~!!

テンションがMAXに達し、すぐにでもガンガンツクりたくなったが、ここはひとまず冷静になろう。まずは、忘れっぽい筆者のためにメモ書きすることを優先しよう。

 

①『rpg_sprites』内にステートアイコンを定義してる箇所があるので、そこの『this.anchor.x = 0.5; this.anchor.y = 0.5;』の数字を変更。今回はY座標だけでいいので、this.anchor.yを0.5から8に変更(数字を増やすと上にずれる)。

②これだけだと敵のアイコンまで一緒にずれてしまうので、敵のアイコンのみ元の位置に戻す作業が必要。『YEP_BattleEngineCore』にエネミーのステートアイコンを定義してる箇所あるので、そこの『this._stateIconSprite.y < 20 - this.y){this.stateIconSprite.y = 20 - this.y;』の20を両方とも280に変更。これでずらさなくてよかったエネミーステートアイコンが元の位置に戻った。

③最後に置いてけぼりにされているステートターン数の表示位置をアイコン位置に合わせる作業が必要。『YEP_BattleStatesCore』内に『this._turnCounterSprite.anchor.x = 0.5; this._turnCounterSprite.anchor.y = 0.5;』と書かれた場所があるので、Y座標の0.5を8に変更。これで両方のターン数表示位置が上にずれ、理想の位置に落ち着いた。

 

うーむ、たったこれだけのことにけっこうな時間を浪費してしまっているあたり筆者の素人丸出し俄かツクラーっぷりが露呈してますな……。

しかし、ずっとモヤモヤしていた問題がようやく解消されたのである。かなりの無駄があったにせよ、

 

完成に近づく大いなる一歩として素直に喜ぼうではないか!!

 

さて、かなりやる気が出てきたので、今からガッツリバッチリ戦闘システムの構築に勤しもう。進捗状況を随時記事にしていくつもりなので、よろしくお願い致しまする。

それでは、まだ体調が万全でないので今日はこのあたりで。

また、次の記事でお会いしよう。