KUROJIIBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊戯道

俄か遊戯王カードコレクターです(苦笑)。遊戯王OCGとRPGツクールMVについて、勝手気ままに書き綴るブログです。新パック開封記事やレアカードの紹介、自作ゲームの進捗状況を主に書き綴っています。

第15話:まさかのファーニマル強化! デストーイ・ハーケン・クラーケン参上!

遊戯王

ヤマト運輸から何かの発送通知が届いていたが、発送品の名前がまったく書かれていなかったので、何が来るのかワクワクしながら待っていたところ、

 

まさかのVジャンプ11月号が到着。

 

先月に届いたときにも思ったが、どうやら定期購読は一般販売に先行して手に入れることができるらしい。ワクワクしながら待っていた甲斐があったというもの。

早速、バリバリッと開封し、中身を一読。

遊戯王の最新情報が満載だったが、個人的に一際目を引いたのがこちら。

 

フュージョンエンフォーサーズに収録されるNewカードが判明!!

 

フュージョンエンフォーサーズとは、今年11月12日に発売される予定のブースターSP。情報を見た時は「またブースターSPかよ……。ノーマルパラレル集めるのがめんどいんだよなぁ……」と辟易したもので、実際Vジャンプの最新記事を見るまでは「マジで何箱買うかなぁ~……」と悩んでいた。

しかし、Vジャンプ11月号の23ページの記事を見て、その考えが一瞬で吹っ飛ぶ。画像をご覧頂きたい。

 

f:id:kurojii:20160919160506j:plain

まさかのデストーイ強化!!

 

しかも、この『デストーイ・ハーケン・クラーケン』、マジでつえぇ!!

興奮しまくってて申し訳ない。ひとまず、能力を以下に記そう。

 

f:id:kurojii:20160919160643p:plain

カード名:デストーイ・ハーケン・クラーケン

属性:水

レベル:8

悪魔族/融合/効果モンスター

融合素材:エッジインプモンスター+ファーニマルモンスター

①:1ターンに1度、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを墓地へ送る。この効果を発動するターン、このカードは直接攻撃できない。

②:このカードは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。

③:このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時に発動できる。このカードを守備表示にする。

攻撃力:2200、守備力:3000

 

けっこうやばくないですかい?

①の効果は対象を取るので、効果の対象にならない系モンスターには無力だが、最近流行りの破壊耐性系モンスターには問答無用で死を賜らせることが可能。また、破壊された時に何らかの効果が発動する系モンスターにも何もさせない(墓地に落ちた時に発動する系には無力)。使用条件も緩く、プレイヤーへの直接攻撃ができなくなるだけ。相手モンスターへの攻撃は可能なので、2回攻撃を加味すると一気に3体ものモンスターを撃破することができる。攻撃力が2200しかないのがちょっと難点だが、幸いファーニマル系はモンスターを強化するカードがあるので、特に問題にならないかと。③の効果で攻撃力の低さを補えるし、守備力3000の硬い壁にもなれる。普通に強い。

個人的にデストーイやファーニマルは好きなカテゴリーなので(かわいいから)、今回の強化はメチャクチャ嬉しい。しかも、主力パーツの再録もある。

これはもうあれだ。

 

10箱買い、行くっきゃねー!!

 

これはもうガチでいくぜ!! 『デストーイ・ハーケン・クラーケン』を当てまくり、コレクション用とプレイ用をきっちりパック買いで手に入れてやる!!

いや~、これは胸熱ですわ~!!

あまりのテンションUPに開封動画とかやってみるか!とか考えたが、如何せん撮影設備が整っていないし、三十路を越えたオッサンの動画なんて誰も見たくないだろうから、ここは自粛。素直にブログで記事にさせて頂く所存。

さて、一旦冷静になろう、筆者よ。

とりあえず、デストーイ及びファーニマル好きな方は11月12日に発売される『フュージョンエンフォーサーズ』は絶対に見逃せないので、何が何でも手に入れるべし。筆者は近所の古本市場で予約してまいる所存だ。

余談になるが、筆者は最近ネット通販でのパック買いは控えるようにしている。価格的にはネット通販の方が安いっちゃ安いのだが、競争率が激しくて一瞬で完売になるのでイマイチなんだよねぇ……。駿河屋さんは初っ端の予約価格が一番低いが、在庫が瞬殺される上に予約が再開する度に値上がりしていくので、何となく損をした感じがしてしまう。アマゾンは安定しているが、届くまでに時間がかかるので、やはり却下。必然的に予約がしやすく、ポイントまで付いてくる古本市場さんに行ってしまうというわけだ。

まぁ、多少の価格差は致し方ない。筆者は当日に欲しいのだ、何が何でも(わがまま)。ポイントも順調に貯まっているし、どこかのタイミングでポイントだけの大人買いを敢行してみるかな。

さて、長くなったので今日のところはこの辺で幕を下ろそう。『レイジング・テンペスト』の情報もあったが、筆者が目を引くものはなかったため、後日ということで。目玉商品の『幻想の見習い魔導師』の紹介も同じタイミングでさせて頂く。

それではまた、次の記事でお会いしよう。