KUROJIIBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊戯道

俄か遊戯王カードコレクターです(苦笑)。遊戯王OCGとRPGツクールMVについて、勝手気ままに書き綴るブログです。新パック開封記事やレアカードの紹介、自作ゲームの進捗状況を主に書き綴っています。

第14話:今更ながらにデュエリストパック王の記憶編を開封

遊戯王

色々な諸事情によりすっかり開封するのを忘れていた『デュエリストパック-王の記憶編-』。その名の通り、元祖主人公こと武藤遊戯に関するカードが収録されているシリーズである。たまたま時間が空いていたので、サクッと開封させて頂くとしよう。

今回開封したボックスの数は3箱。幸か不幸かシークレットレアが存在しないので、運がよければコンプも不可能ではない。果たして筆者はディスティニードローを決めることができるか?

 

いざ、開封せり!!

 

スーパーレア以上のレアリティについて、一種類ずつ見ていこう。

まずはこちら。

 

f:id:kurojii:20160918195904j:plain

『沈黙の剣士-サイレント・ソードマン』

 

当たった枚数は1枚。特に欲しいカードではなかったので、コレクション用に1枚あれば十分。戦士族を生贄にするだけで簡単に場に出る上に、戦闘又は相手の効果で破壊されれば別のサイレント・ソードマンを召喚条件無視で特殊召喚できる。自爆特攻しても発動できるので、地味ながらなかなか使いやすいんじゃないかと。お互いのスタンバイフェイズに強化する能力はオマケ程度に考えておいた方が無難。

お次はこちら。

 

f:id:kurojii:20160918195716j:plain

『沈黙の魔術師-サイレント・マジシャン』

 

今回の当たり枠。ソードマンと違い、手札3枚残せる状態で場に出すと一気に攻撃力2500に跳ね上がるため、手軽さの割りに相当強いカード。筆者が好きな魔導デッキとの相性は抜群なので、複数枚欲しいと思っていたところ、当たった枚数は2枚。3箱中の2枚ならば上出来と言っていいだろう。ネットの通販を見ていても一番高額なカードなので、個人的に大勝利である。

 

f:id:kurojii:20160918195827j:plain

『沈黙の剣』

 

単純に強い。使用後もサイレント・ソードマンをデッキからサーチできるので、サイレント・ソードマンデッキでは必須カード。当たった枚数は2枚。これも嬉しい結果だが、この効果の対象がサイレント・マジシャンだったらどんなに良かったかと思う今日この頃。

 

f:id:kurojii:20160918195843j:plain

『サイレント・バーニング』

 

使い辛い。相手の手札の方が多く増えてしまうので、状況によってはこちらが不利になること請け合い。サーチ効果は良かったのにねぇ……。あんまり欲しくなかったが、そういうカードに限って当たった枚数3枚と一番多い結果に……。正直、『沈黙の魔術師-サイレント・マジシャン』以外は特に欲しいと思わないので、これはこれで受け止めよう。

 

f:id:kurojii:20160918200001j:plain

『マグネット・フォース』

 

モンスター効果を完全にシャットアウトできる効果は強いが、魔法と罠には効果がないので微妙。当たった枚数は1枚

 

f:id:kurojii:20160918195802j:plain

『アルティメット・バースト』

 

ご存知、『青眼の究極竜』の必殺技。3回攻撃を可能とさせる上に、相手のモンスター効果・魔法・罠の使用を封じる凄まじい効果。だが、『青眼の究極竜』にしか使えないので、やはり微妙。海馬デッキを作るなら是非とも投入して欲しい。当たった枚数は1枚

 

f:id:kurojii:20160918195919j:plain

『天声の服従』

 

モンスターカード名を1つ宣言し、相手のデッキに同名カードがあれば、それを使用者の手札に加えるか攻撃表示で召喚条件を無視して使用者の場に出すか相手が選ぶ。2000LPと重く確実性に欠けるが、状況によってはかなり強力なカード。汎用性の高いカードを宣言するといいだろう。当たった枚数は2枚。何気に嬉しい。

 

f:id:kurojii:20160918195943j:plain

『埋葬されし生け贄』

 

自分の場にモンスターがいなくてもアドバンス召喚できる点はグッド。自分だけでなく相手の墓地のカードも除外できるので、相手の行動の阻害に繋がる。上級モンスターをメインとするデッキなら一考の価値あり。当たった枚数は1枚

 

f:id:kurojii:20160918195854j:plain

『混沌の黒魔術師』

 

普通に強いと思うが、筆者が考えているデッキに入らないので、特に欲しいとは思わなかった。当たった枚数は1枚のみ。

 

f:id:kurojii:20160918195928j:plain

『サウザンド・アイズ・サクリファイス』

 

かつての禁止カード。ペガサスが使っていたカードとして有名で、筆者も好きなカード。これのレリーフは今でも宝物として大切に保管しているが、スーパーレア版は特に魅力を感じないので、1枚で十分。幸い当たった枚数は1枚なので無問題。

 

以上。

見事コンプ達成である。ブースターパックみたいにノーマルカードのパラレルがなく、シークレットレアもないのでコレクターとしては本当に有難い。コレクター的には最近負け続きだったので、今回のような完勝は素直に嬉しい。どのパックもこんな感じだったらいいんだけどねぇ……。

それではまた、次の記事でお会いしよう。